トップページ日記2018-03-04 > ひっそり暮らしたい

ひっそり暮らしたい

事件もののドキュメンタリィを読んでいると、関係者がいまは遠い土地でひっそり暮らしているという記述が頻出する。文脈とはまったく関係なく、俺もひっそり暮らしたいと思う。昔からその願望は強い。よく考えたら、いま住んでいるところもなかなかの僻地だし、ほとんど人とも会わないのだが、まだひっそり度が足りない気がする。本気の離島か、山奥で自給自足か、日本人のいない海外か、いずれそういうところに流れていきたい。もちろん、大金が転がりこんできたら都会の超高級ホテルでひっそり暮らす。

カテゴリー: [日記] - 13:51:54

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章