トップページ日記2018-02-11 > スカートの裾ひるがえして帰ってくればいいさ

スカートの裾ひるがえして帰ってくればいいさ

そういうこと言ってると、しくじってしまうんですね。深いぜキャンディーズ。最近、引用してるつもりでも伝わってないことがよくあるので、ネタを明らかしておきますけど、「わな」です。歌詞って引いちゃいけなかったんでしたっけ? まあ、まずかったらすぐ削除しますので。

ちなみに伝わってなかった件ですが、「モテモテのイケメンなんて信用できない、男を磨くチャンスがない」とドヤ顔で言い放ったところ、その場にいたゲラふたりがめっちゃ素ー。嘘だろと思いましたけど……。

野暮を承知で説明しますと、ルックス、学歴、親の経済力等で劣っているけど、なんとかライバルを押しのけて彼女を落とさなきゃいけないという局面でこそ、男は磨かれるという意味です。最初から入れ食い状態の野郎には、そういう機会がないという。

けっこういいこと言ったつもりなのになぜすべった? ちなみに出典は狩撫麻礼。

カテゴリー: [日記] - 02:52:02

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章