トップページ日記2017-12-10 > 『黄昏に君にまみれて』浅草巡り(3)

『黄昏に君にまみれて』浅草巡り(3)

第3章でビーフシチューを食べる店は……べつにモデルはないんですが、浅草は洋食の街でもありまして、名店が目白押し。フレンチとかイタリアンとかじゃなくて、昔ながらのオムライスとか海老フライがあるところ。

ビーフシチューは、永井荷風が晩年通いつめたというアリゾナが有名ですが、もう閉店してしまってる。

俺が好きなのは、ちょっと変化球ですが、ここ。観音裏の『ロッジ赤石』。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13058004/

レトロな喫茶店なんですが、なぜか洋食がめちゃうまい。昭和の味がするナポリタンにはファンが多く、俺的にはポークソテーがおすすめです(ビーフシチューもたしかあったが、食べたことない)。

有名な料亭の近くにあって、いつも前の道に黒塗りのハイヤーが路駐してる。どういうわけか朝の4時までやってるので、飲んだあとの〆にも行ける観音裏らしさ爆発の一軒。客層の濃ゆさも半端なく、ゲラ読んでると、隣で有名な漫才師がネタ合わせはじめたりしたこともあったなあ。

ちなみに、俺はここのカツ重が猛烈に好きで、「死ぬ前に食べたいものランキング」でずーっと1位でした(最近変わった)。

カテゴリー: [日記] - 06:09:08

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章