トップページ日記 > 2017-11-23

男は記号で興奮し、女はストーリーで欲情する

なんかもう絶望的な感じがする。記号も紋切り型なら、物語もまた紋切り型から逃れられないわけで、物語なんてそんな上等なもんじゃない。俺だって蓮實重彦くらい読んでるんだぜ。

だいたい、記号とストーリーだけありゃあいいなら、プロットで充分なんだよ。本文いらねえじゃねえか。実際、プロットを水増ししただけのエロ小説がなんと多いことか。問題は記号とストーリーにからめとられないなにかだと思いますけどね。そういう意味においてだけ、記号とストーリーは有効活用できるはず。

俺以外の官能小説家は全員廃業すればいいと荒れまくる朝(飲んでません)。

カテゴリー: [日記] - 11:31:40

明日(今日)休みなんだよね?

と担当編集者氏に訊ねると、電話越しに不敵な笑いが返ってきた。
「実は金曜も休みをとって4連休なんですよ」
珍しいこともあるものだ。彼は会社を休まないことで知られる人で、土日でも電話をかければ通じることが多いのだ。
しかし……。
「へえー、どっか旅行でも行くの?」と訊ねると、「いえ、家で考え事してます」。

はあ? 4連休の予定が家で考え事?

嘘つけ! 迂闊には口にできないやばい橋でも渡ろうとしてるんじゃねえのと思ったものの、詳細を聞くと、まあそうではないらしい。しかし、それにしても……いかがなもんかね? と思っていたが、

翻って、自分が4連休になったとしよう。

さて、なにをするか?

酒が飲めない彼とは違い、Amazonから送ってきたばかりのアイラ島スコッチ3本セットを1本ずつ抜いていくね。眼が覚めた瞬間からな。

朝から泥酔だよ、これぞ男の休日。

だが、酔ってなにをするかというと……。

後悔と自己嫌悪……俺は頭を抱えたよ。考え事よりさらにネガティブじゃねえか!

あー、よかった。休みなんかなくて。

カテゴリー: [日記] - 04:29:47

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章