トップページ日記 > 2017-11-21

「ついに出会ってしまったんですよね」

わりと近しい間柄の同性、同世代、妻子もちの人が、遠い眼でそう言った。一世一代の恋の萌芽が見つかった、みたいな言い方だった。相手はキャバクラ嬢らしいが、まあいい。「で、どんな人?」と訊ねると、返ってきた言葉は「胸が理想的にでかくて、唇が石原さとみみたいに超セクシ-」。「それからどした?」といかりや長介みたいな相の手を入れてみたものの、言葉は続かない。要するに、巨乳と分厚い唇にだけ強く惹かれ、運命を感じたらしい。

意味わかんねーよ。

少なくてもそれは恋じゃない、と思い、この話、最近わりといろんな人にしてるのだが、「じゃあなに? あなたはなにで女を選ぶの? 内面? 性格?」と小馬鹿にした口調で言われるばかり(主に女)。

全然違うよ!

昔……たぶん、2回目の離婚をしたときだったと思うけど、年上の女性にこんなメールを貰ったことがある。「いい女の条件は顔じゃありません。体でもないし、セックスでもないし、料理の腕前でもないし、気遣いの細やかさでもないし、もちろん、貯金残高やIQの高さや家柄や学歴ともなんの関係もありません」。じゃあなんだよ! と当時は首をかしげるばかりだったけど、いまはなんとなくわかる気がする。

男と女の間には、深くて暗い川があるだけではない。

カテゴリー: [日記] - 11:29:19

いちばんやらしい果物ってなんだと思う?

昔のテレビで中野美奈子がそう振られ、俺は攻めるならマンゴー、逃げるならイチゴと答えるだろうと予想したのだが、中野はライチと答えた。さっきyoutubeで見て、朝から敗北感でいっぱい。

カテゴリー: [日記] - 10:37:55

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章