トップページ日記2017-11-19 > 『壮快Z』(マキノ出版)

『壮快Z⑦』(マキノ出版)

『奪う太陽、焦がす月』(祥伝社文庫)が紹介されています。
特選小説の畠山編集長のご推薦で、ハタケ氏のインタビューも掲載されています(というか、たぶんこっちがメイン)。

見本誌で初めて拝読しましたが、高齢者向けの性と健康の雑誌のようです。でも、杉作J太郎とか若林美保とかがフィーチャーされてて、サブカル臭強め。DVDの付録とか、袋とじとかもあって、900円は安い気がする。

若林美保さんのインタビューで、最近またストリップが盛りあがってると書いてありましたが、本当でしょうか? 実は最近、ストリップもののオファーを受けて、いやー、もう風前の灯火だから……と断ったんですけどねえ。実際、コヤもバンバン潰れてるし。もう知ってる踊り子さんもほとんどいない。

いま調べたら、船橋の若松劇場、とっくに閉館してたんだな。逆に、大和ミュージックがまだ健在でのけぞった。芦原もやってるのか、うーん。『北陸代理戦争』の舞台になった町にあり、拙著『みせてあげる』のインスピレーションを受けたコヤ。一緒にしちゃ悪いか。温泉浸かって、おろし蕎麦食べたい……。  

カテゴリー: [日記] - 05:32:02

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章