トップページ日記2017-06-10 > いただきもの

いただきもの

博多みやげの明太子をもらい、プリン体過多なのはわかっているが、好物なので食べてしまう。案の定、朝起きたらアキレス腱が痛い。

今日は泉州の水茄子が届く。ムシムシするこの季節、江戸っ子の俺は籐むしろにあぐらをかいてどじょうなんぞをつつきたくなるわけですが、関西の味は品があっていいね。痛風発作のため酒が飲めないので、日本茶を淹れて食べてみたが、旨い旨い。

ところで、このところ焼肉になんの酒を合わせるか問題で悩んでいる。1杯目は生ビールでいいとして、2杯目以降が問題だ。以前なら迷うことなくJINRO(日本のやつ)のボトルを入れたわけだが、いまでは1本飲みきる自信がない。

焼肉なんてそもそもそんなに好きじゃないし、行く店が決まってるわけでもないから、キープというわけにもいかない。半分くらいしか飲めない酒を入れるのはためらってしまう。となるとマッコリ……本場の味を知ってるから、まあ、なんというか、気乗りしないまま頼むことはあるけど、微妙に後悔が残る。

泡盛……これがまた微妙に焼肉とは相性が悪い気がしてならない。やっぱ甲類のほうが合うよな、と思いながら飲むからだろうけど。ワインという手もあるが、キムチと合わないのが致命的。肉しか食わないならいいんだろうけど……。

じゃあ、レモンサワー? 偏見かもしれないが、どうして焼肉屋で出てくるサワーってあんなにおいしくないのだろう? チューハイに対する愛情が感じられない。ウーロンハイも同じ。ウイスキーのハイボールはどうか……悪くはないが……飯食ってるときにウイスキーってなんかなあ。どうせ飲むなら、バーに移動してからにしたい。

う~~~ん、生ビールを飲み干すなり、JINROをカッパで~とか言って、ゴクゴク飲んでたころが懐かしい。

カテゴリー: [日記] - 22:43:15

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章