トップページ日記2017-06-01 > 甘い恋の気分に浸りたくて

甘い恋の気分に浸りたくて

ベタなラブソングをYoutubeで探してみたけど意外にない(知ってるやつに限る)。根本的に悲しい歌が好きなのだろう。

プリンスのリトル・レッド・コルベットとか、RCのOh! babyとか聴いているうちはまだよかったものの、どんどんドツボに嵌まっていき、結局はストーンズかよみたいな感じになったわけだが、レディ・ジェーンもルビー・チューズデイもブライアン・ジョーンズがなんか始めると一瞬にして甘い気分が台無しになる。ってゆーか、ブライアン・ジョーンズのことしか考えられなくなる。

ところで、No woman,no cry って、訳詞によると「どの女も、もう泣かないでくれ」なんですね。訳詞を全部読むとなるほどそうかもと思うものの、普通に訳せば「泣かない女はいない」ですよね(ずっとそう思ってた)。でも訳しようによっては「女さえいなければ、泣かなくてすむのに」にもなりますよね。なんか素晴らしい発見をした気がして、さっきからひとりで笑いがとまらない。

カテゴリー: [日記] - 20:49:51

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章