トップページ日記2017-02-07 > スピーカーの初期不良で

スピーカーの初期不良で

メーカーとやりとりしていたんですが、その会社のカスタマーセンターのオペレ―ターがたいてい日本語がネイティブじゃない人たち。意思疎通できない感がハンパない。パソコンの操作なんてややこしいことを、日本語の発音がうまくない相手に教わるのは面倒くさすぎて、すぐにどうでもよくなってくる。まあ、それほど高いもんでもないしと。

相手の術中に嵌まった気もするのだが、不思議と怒りはわいてこない。頭にくるのは、むしろマニュアル通りに話す日本人。あんた普段そんなしゃべり方絶対してないよね、というハートのない対応。銀行員とか、悪い人じゃないんだろうけど、話してるとものすごく苛々する。

外国人オペレーター、意外にいいのかもしれませんね。向こうだって、母国語じゃない言葉で罵られても、それほど頭にこないだろうしね。クレーマー対応に向いてますよ。俺だって、ファックとかシットとか言われても、言葉自体には反応できないもの。侮辱されていることには怒るけど、ワンクッション入りますよ。逆に馬鹿とかアホとか言われると反射的に頭に血が昇る。言葉自体に力があるから。

カテゴリー: [日記] - 13:35:47

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章