トップページ日記2016-03-11 > 『元彼女…【モトカノ】』(祥伝社文庫)本日発売

『元彼女…【モトカノ】』(祥伝社文庫)本日発売

http://www.amazon.co.jp/%E5%85%83%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E2%80%A6-%E7%A5%A5%E4%BC%9D%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%8D%89%E5%87%AA-%E5%84%AA/dp/439634189X/ref=pd_sim_14_1?ie=UTF8&dpID=51k%2B%2B2OzH1L&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR110%2C160_&refRID=0M1RQ50WXE1XBE2X96SB

2010年発売の『あなたが私をさがすとき』(宝島社文庫)の再刊……ですが! かなりの大幅改訂をしております。というのもこの作品、当時宝島社に入ったばかりだった若い担当者のアイデアがたくさん詰まっているのですが、僕がうまく消化しきれず、完成度がイマイチだったんですね。

そこに! 『どうしようもない恋の唄』の担当者だった祥伝社のY子さんが再び僕の担当に戻ってきまして、2次文庫にするにあたり、大幅な赤を入れてくれたのです。

いやー、大変だった。
でも、納得の直しでした。さすが敏腕編集者。(元)宝島社の担当者もきっと喜んでくれるでしょう。直したというより、本来の形がようやく見えたって感じですから。

思い起こせば、『あなたが私をさがすとき』のプロットは、担当者とふたりでカラオケボックスに籠もってつくったんですよね。でも、彼女の恋バナを延々聞かされていただけという、なんかの罰ゲームみたいでした。で、しまいには「せっかくカラオケボックスにいるんですから歌いましょう」とマイクを持ち、唖然としている俺に向かって「この歌を歌いながらチラ見すれば、たいていの男は落ちますよ」と不適な笑い。この人はきっと将来大物になるだろうと思ってましたが、いまも思ってます。頑張れ(笑)。

カテゴリー: [日記] - 09:40:53

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章