トップページ日記2015-08-22 > 『真説・長州力1951-2015』田崎健太

『真説・長州力1951-2015』田崎健太

すごく丁寧に取材してあって好感のもてる本だけど(プロレス本にありがちなネタ感がゼロで新鮮)、この著者がどうしてこの本を書こうと思ったのか、動機がさっぱりわからない。関係者がどんどん鬼籍に入っていくのをいいことに、生き残った者が真実と称して嘘ばっかり言ってる『Gスピリッツ』のほうが、胡散臭いエネルギーに満ちていて、愛とか夢とかがある気がする。

カテゴリー: [日記] - 06:32:57

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章