トップページ日記2015-08-17 > キム・ギドク

キム・ギドク

初期作のDVDボックスが届いたので、再見含めて立て続けに5本くらい見たらいよいよ具合が悪くなってきた。処女作の『鰐』が予想以上によかったですね。思うに、『ごっつええ感じ』を打ち切ったあとの松っちゃんにみんなが期待してた映画って、キム・ギドク的なものなんじゃないだろうか。最新作の『メビウス』なんて、『ごっつ』時代の板尾や東野の顔がチラついてしょうがなかったもんね。

しかし『ワイルド・アニマル』。パリで撮影はいいにしても、ドニ・ラヴァンが出てたのには驚いた。しかも女とイチャイチャしてるかセックスしてるだけの役……。で、キム・ギドクの毒消しに『ポンヌフの恋人』を見ようと思ったらDVDが見つからない。どこにいった、俺のポンヌフ。『汚れた血』はあったけど、もう50回くらい見てるからなあ……。明日はアンゲロプロスのDVDボックスを攻めるぜ。

カテゴリー: [日記] - 01:27:15

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章