トップページ日記2014-05-25 > 究極のM

究極のM

若いころはドMでしたね。性癖的にね。好きな相手とは普通にセックスするんですけど、店でね。流行ってましたから、性感マッサージ。あれはすごかった。よく通いましたよ、巣鴨に。

でも、当時の熱気はどこ行っちゃったんだろうってくらい、少なくなりましたよね。
もう流行らないのかな。
気持ちいいんですけどね。

そのころのことを思いだして書いた、角川文庫の「究極のM小説」3部作。

『突然 僕はあなたのしもべに』
『やがてお前が俺の主人に』
『そして二人は性の奴隷に』(7月刊行予定)

鬱屈した青春には、ドMの快楽がぴったりはまる。

M女の話じゃないですよ。男がM性に目覚める話。
究極のM小説には、究極の女王様が登場します。
最高にいい女です。
ぜひご一読を。

カテゴリー: [日記] - 15:04:00

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章