トップページ日記2012-12-06 > 『淫獣の宴』(幻冬舎アウトロー文庫)本日発売

『淫獣の宴』(幻冬舎アウトロー文庫)本日発売

雪の別荘で肉欲に狂う4人の男女……僕にしては珍しいハードな凌辱ものです。暗いパッション、偶像、裏切り、無間地獄。クリスマスなんぞに浮かれている世間を呪っている方はぜひ。

http://www.amazon.co.jp/%E6%B7%AB%E7%8D%A3%E3%81%AE%E5%AE%B4-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%8D%89%E5%87%AA-%E5%84%AA/dp/4344419634/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1354724323&sr=1-3

一方で明るく楽しいポルノ小説を推進してる僕が言うのもなんですが、かつてエロ小説とかSM雑誌とかピンク映画って、世間から閉じこもるシェルターの役割を果たしていたような気がするんですがね。最近、そういう感じではなくなってるって思うのは、僕が情報に疎いから? コミックなんかじゃあるんでしょうかね。まあ、延々閉じこもりっきりじゃまずいでしょうが、世俗から離れて淫靡な夢に浸っていたいときもありますよ。ハードな凌辱を書いたつもりなのに、なんか美しい世界ですよ。現世がこんだけ悪夢じみてくると。

カテゴリー: [日記] - 01:37:16

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章