トップページ日記2012-07-20 > 天使もうっとりするわ

天使もうっとりするわ

作品の参考にしようと『バベットの晩餐会』を観直す。

20年以上前、シネセゾンで観てるはずだが、クライマックスの料理をつくるシーンの印象が強くて、それ以外はほとんど忘れていた。

でも、観直して残ったのは料理以外のシーン。

とくにラストは唸る。

僕はいままで「自分が努力して手に入れたもの以外は価値がない」という、大草原の小さな家みたいなポリシーで生きてきて宝くじとか大嫌いだったのだが、「天国にもっていけるのは人に与えたものだけ」という台詞に感じ入る。年をとったのか? もちろん、人に与えるためにはみずから勝ちとったものがなければならないのだが……。

とにかく鮮やかなエンディング。

鮮やかすぎて自分の作品の参考にはまったくならず。

カテゴリー: [日記] - 14:05:05

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章