トップページ日記2011-12-14 > 発売中の週刊大衆で

発売中の週刊大衆で

『はじらい三十路妻』が紹介されています。「新境地のエロスを描く、草凪優会心の一篇だ」。猿楽さんいつもありがとうございます。

さてその週刊大衆で連載中の「蜜命ラブチュウ乳」ですが、今年いっぱいで連載終了です。ようやく最終回を書き終えてホッとしております。

この連載、思えば書きだしたのが3月11日で、当時は岩手にいたので地震でライフラインが全部停まり、懐中電灯に鉛筆にノートで書きはじめたのでした。その後、岩手から沖縄に引っ越したこともあって、いろんなところで書きましたね。沖縄のウィークーマンション、前のアパート、いまのマンション……東京のホテルや実家でも書いたし、飛行機の乗り換えを待つ間の伊丹空港とかでも書いた気がする。僕は基本的に家でしか書かないので、こういうのは連載ならではですね。

そして、担当のKさんが、この連載が終わると同時に定年退職(お疲れさまでした!)

う~~~むぅ、感慨深い一作になりました。

来年2月ごろには文庫化される予定ですので、お楽しみに。通して読んだら、我ながら面白かったです(笑)。

カテゴリー: [日記] - 14:37:04

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章