トップページ日記2011-04-16 > みちのくへ帰還

みちのくへ帰還

完全に飲み疲れ。胃が痛くて寝込む。腸は弱いけど、胃は強いのでちょっとビビッたが、どれだけ飲んだのか振り返ってみると、胃が痛いくらい当たり前のような気がした。もう若くはないのでいい加減にしようと猛省。

いちばんハードだった2日目を振り返ってみよう。

(前日、朝まで飲んで担々麺で締め、午後遅く起床)

午後4時、約束の時間をずらされ、イラッとしてホテルの部屋で寝起きの缶ビール。

午後5時、新橋のホルモン焼き。フーゾク街の裏で「とさつば直送」を謳ってるすごい店。ある意味ホルモン天国立石を超えている。飲み物は超レアな逸品ホイス(ホイスキー)。

午後7時、小粋な料理屋の個室で和食コース。ビールと熱燗。

午後10時、銀座の文壇バー。各方面から合流して、版元さん4社。後輩作家、フリーライターさん。ウイスキー。

午前2時、いつもの沖縄料理屋が満席で入れず、いつもの四川料理屋。あまりの辛さに酔いがさめる。紹興酒。

午前3時、居酒屋。美人ホステスが合流して居酒屋。エンジンかかってきて、後輩を怒鳴りだす。

午前5時、界隈の終着駅であるバー。氷なしのホッピー。まじウマい。いよいよ炎上。

午前8時、解散。ひとりホテルの朝食バイキングに行き、白飯3杯おかわり。

……死ぬよ。おかげで3日目ほとんど飲めず。

カテゴリー: [日記] - 01:42:12

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章