トップページ日記 > 2011-04-11

眼が覚めたら

全部嘘だった、とかだったらどんなにいいかと思うばかりの昨今ですが……。

まあ、「現世は夢、夜の夢こそ真」とも言いますからね。官能小説を愛している僕らは、そんな感じでいきましょう。眼を閉じれば、夢も現実も同じですよ。ふうっ。

おそらく今日発売の『週刊大衆』から新連載が始まります。宅配事情で献本が届かないのと、そもそも岩手の発売日は1日遅れなので、違ってたら申し訳ないですが、そろそろ始まるはずです。第1回目を書いたのが、3月11日ですからね。正確には、その日に手書きで書いたやつはほとんど使えませんでしたけど、忘れられない連載になりそうです。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: [日記] - 05:27:11

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章