トップページ日記2011-01-18 > どうにか

どうにか

こうにか仕事に復帰。この遅れを取り戻すの大変そうだ……。春以降、新展開が多くなりそうなのに出鼻を挫かれた感じ。

しかし、病院ってホントに理不尽なところですね。座ってるのもつらいから行ってるのに、初診で3時間待ちとかどういう了見なんだと思う。よけいに具合悪くなるよ。病院の壁には「~検診受けろ」って貼り紙がいっぱい貼られてるわけですが、そんなこと一生懸命アナウンスするよりすんなり受診できる体勢を整えたほうが、よっぱど「病院行くのおっくう」って感じがなくなって、長寿に繋がると思いますけどね。延々待たされてるお年寄りとか、ホントつらそうでお気の毒だった(俺も自分で自分が気の毒だった)。

あと、超そんざいな検診して当たり障りのない(要するにあんまり効かない)薬しか出さなかった救急病院! あんまりだと思った。そんな調子だと、どうでもいい理由で救急車呼んじゃう人とか非難できないんじゃないか? 具合悪いから夜中にわざわざ行ってるのに、よけいに具合悪くなったよ(こればっかりだ)。

食中毒の原因は、たぶん新幹線の中で食べた押し寿司だと思うのだが、あれですよ、ダイヤの乱れで特急料金の払い戻しがあったんですけどね(新幹線は2時間遅れると払い戻し)、僕の乗った新幹線はダイヤ通りに動いてたのに、よくわかんないまま払い戻しの行列に並ばされ、駅員が「ん? これべつに遅れてねえじゃん。でも面倒くさいから払い戻そう。俺の金じゃねえし」みたいな感じでお金返してくれたわけですよ。きっとそのバチがあたったんだと思います。「俺はべつに遅れてないし」って断固受けとりを拒否するべきだった。禍福はあざなえる縄のごとし。

カテゴリー: [日記] - 06:14:44

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章