トップページ日記 > 2010-04-21

夜の私は昼の私をいつも裏切る@特選小説、最終回

おのれの酒癖の悪さを憂いているうちに、あっという間に1週間が過ぎていきました。なんかバタバタしてて、原稿にも集中できず。明日も人間ドッグだし。

さて、『特選小説』に連載しておりました「夜の私は昼の私をいつも裏切る」ですが、今度発売される6月号で無事最終回を迎えることができました。11カ月ご愛読いただきましたみなさま、ありがとうございました。1年弱、長いようで短いようで……いろいろな意味でキャリアの集大成ともなったと思います。担当さんのアドバイスで、しっとり路線が途中から激しい展開になったり。思い出深い作品になりました。

昨夜はその担当さんと打ち上げで、浅草、そして久しぶりの銀座。聞けば担当さん、このたび編集長昇格とか。おめでとうざいます。持ち前の攻めの精神で、官能小説界に旋風を起こしてください。

あと、忘れちゃいけないのは、挿絵を担当していただいた小玉英章さん。毎回素晴らしいイラスト、ありがとうございました。ヒロイン麻理子のイメージ、ホントぴったりでした。毎回絵を見るのがものすごく楽しみで、見ながら続きの展開を考えるのが至福の時間でしたね。ラストの桜の扉もとてもよかったです。

なお、この作品は、現在、文庫化作業を進めておりますので、またあらためてお目見えする日も遠くないと思います。乞うご期待ください。

カテゴリー: [日記] - 19:35:25

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章