トップページ日記2010-04-09 > 新刊発売&ウィキペディア

新刊発売&ウィキペディア

『ごっくん桃乳』(双葉文庫)発売になりました。よろしくお願いいたします!

永田守弘先生によりますと「男の好みをお尻派とおっぱい派に分けると、おおまかに七対三くらいでお尻派が優勢」らしいですが(『教養としての官能小説案内』ちくま新書)、劣勢のおっぱい派のみなさま、朗報です。おっぱい大好きな読者に向けて書いた新作が出ましたので、ぜひお手に取ってくださいませ。

ってゆーか、あまりにおおまかすぎる数字ですよ、永田先生!(笑) 僕は、お尻派を自認する男はすごい下心があると思うんですよ! おっぱいは小さいことにコンプレックスのある女が多く、お尻は大きいことにコンプレックスがある女が多いと思うんですが、その劣等感の差異をうまいこと突いてるっていうか。「俺、おっぱい星人だから」というと眉をひそめる女も、「俺、おっぱいよりお尻派なんだよね」と言われれば微笑ましい感じになって、七対三くらいでモテそう……ヒガみですかね? 僕はお尻も好きですが、だからといっておっぱいだって大好きなんですよ。巨乳もいいですが、ナイチチも好き……なにが言いたいのかわからなくなってきましたが、要するに『ごっくん桃乳』のヒロインは美巨乳だってことですよ。

なにしろ「桃乳」ですから。これはある意味、「桃尻」への挑戦と受けとってもらってかまわないしょうね。お尻派に対するおっぱい派の宣戦布告ですよ! ってゆーか、お尻派の人はお尻ばっかり愛でている気がするんですけど、そこんところおっぱい派はおっぱいを7揉んだら、お尻を2、太腿を1くらいは揉みますよ。気ぃ遣って生きてますよ。性のオールラウンドプレイヤーなんですよ。

あと、話は変わって、ウィキペディアにとうとう僕の項目を発見。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E5%87%AA%E5%84%AA

どこのどなたがつくっていただいたかわかりませんが、ありがとうございます。ご親切、痛み入ります。作品名まで列挙していただいて……書いてくれた人に幸運が訪れるよう、浅草神社で祈らせていただきます。

カテゴリー: [日記] - 00:38:55

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章