トップページ日記2010-03-29 > 『教養としての官能小説』永田守弘著(ちくま新書)

『教養としての官能小説』永田守弘著(ちくま新書)

アマゾンで届いたのでチラ読み。取りあげていただいて嬉しい。永田先生、いつもありがとうございます。帯の後ろに団鬼六から始まる偉い人(エロい人)の名前がずらずらと列挙してあって、最後に僕の名前があった。なんか感動した。

カテゴリー: [日記] - 07:56:49

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章