トップページ日記2010-02-08 > お詫びと訂正

『歌舞伎町で待ってます 風俗嬢れもんの青春日記』牧瀬茜・著(お詫びと訂正)

すいません。誤解してました。茜ちゃん、風俗嬢はやってなかったみたいです。つまりこれは、自伝的な作品ではなく、完全なる創作らしいです。ごめんなさい。なので1月24日の日記は、以下のように訂正いたします。

わが心のアイドル、牧瀬茜ちゃんがついに小説家デビュー。ヒロインは踊り子ではなく、新宿歌舞伎町で働くヘルス嬢。なんていうか……天使ですよ、もう。自分に対する自信のなさを、性的なサービスで悦ばれることで埋めあわそうとする、美しくも哀しい天使。ようやく彼氏候補が見つかって、仕事で身につけたテクと、心のウブさに身悶えるところなんて泣けます。アンバランス。茜ちゃん本人もそうですよね。あれだけダンスのスキルがあるのに、にっこり笑ってオープンをバチッと決める。ああー、さっさと仕事片づけて、地方にでも観にいきたいなー。

http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%8C%E8%88%9E%E4%BC%8E%E7%94%BA%E3%81%A7%E5%BE%85%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%99%E2%80%95%E9%A2%A8%E4%BF%97%E5%AC%A2%E3%82%8C%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E9%9D%92%E6%98%A5%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E7%89%A7%E7%80%AC-%E8%8C%9C/dp/4895957136/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1264287653&sr=1-1

カテゴリー: [日記] - 20:43:00

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章