トップページ日記2010-02-03 > 今年最初の文庫

今年最初の文庫

原稿佳境でブログなんて書いている場合ではないのだが、人のブログを見て更新されてないとチッと舌打ちしてしまうので、自分のやつもなるべく書こうと休憩がてら。

『感じて人妻』(竹書房ラブロマン文庫)。2月17日発売予定。

アマゾンでは予約受付中。

http://www.amazon.co.jp/%E6%84%9F%E3%81%98%E3%81%A6%E4%BA%BA%E5%A6%BB-%E8%8D%89%E5%87%AA-%E5%84%AA/dp/4812441072/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1265122730&sr=1-1

××ピーを彷彿とさせる妃さんのイラストがグウ!
内容もいいっすよ! 竹書房ラブロマン文庫は人妻シリーズが定着してきた感じですけど、担当編集者氏が同世代なので、遊び心が通じて嬉しい。もう目次からしてやばいですから。「第1章 春なのに 第2章桃色吐息 第3章 セーラー服を脱がさないで」とか。こんな章タイトルでエロ話が展開されると思うと燃えませんか? 80年代に青春を送った同士のみなさま。どうでもいいことですが、僕は毎年春になると、中島みゆきがつくった「春なのに」のメロディに乗せて、「春オナニー、春オナニー」と歌いつづけています。墨堤の桜を見ながらこの歌を歌ってる男がいたらそれは僕ですので、声かけてください。本買った人だけね!

カテゴリー: [日記] - 00:10:49

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章