トップページ日記2010-01-01 > 大晦日

大晦日

夕方まで仕事。はかどらず。

鮨屋の話を書いているので鮨でも食うかと観音裏へ。が、カウンターの向こうからおばさんがこっちのほうへ移動してくる。逆隣の客が煙草を吸っていたかららしく、口をタオルで押さえている。相当煙草が嫌いらしい。が、僕だって吸うもんね。鮨屋のカウンターで煙草を吸うというある意味常軌を逸した野蛮な振る舞いができるからこそ、僕はその店に行っているのである。それほどうまい鮨屋じゃないけど、タブーを犯せる快感に酔い痴れられる貴重な場所なのだ。こちとら、右手にエンガワ、左手に煙草で、食文化における価値紊乱について思いを巡らせているのである。おばさん、早々に退散。気の毒だけど、他の鮨屋なんて全部禁煙だから。

アメ横に行って蛸を買い、家帰ってニンニクとオリーブオイルで炒めてワインと。うまし。980円のワインだけど、グラスはバカラ(笑)。年越し蕎麦がわりにヤンキーラーメン。12時過ぎたので弁天山で除夜の鐘を聞く。煩悩にまみれているせいか、まったく気分が粛々とせず。行列の浅草寺を離れて、待乳山聖天様へ。賽銭箱の上にある鐘を鳴らす縄みたなやつの端っこが、コートのボタンに引っかかって取れなくなる。後ろは長蛇の列。しかたなくボタンをちぎる。2010年も多難な年になりそう。

カテゴリー: [日記] - 09:04:16

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章