トップページ日記2009-09-04 > K3展

K3展

ロイヤルサロンギンザで行なわれている「K3展」に行く。

当ホームページのイラストはもちろん、双葉文庫のカヴァー、特選小説の連載、日刊現代の連載、とこのところお世話になりっぱなしのイラストレーター・小玉英章さん、and 金本進さん、小嶋保さんの3人展。毎年この時期に開催されていて、関西在住の小玉さん、金本さんが上京するので、年に1度銀座でお会いするのが恒例のようになってきました。

で、日頃の感謝の意味もこめて、小玉さんの絵を2枚買う。『ごっくん夢肌』と『ナイショの秘書室』のカヴァーに使われたもの。『ごっくん夢肌』のイラストは本当にものすごく大好きで、最初から買おうと決めていたのですが、『ナイショの秘書室』は原画がとてもきれいだったので、つい……。

繰り返しになりますが、2枚です。

私もようやく銀座の画廊で絵が買える身分になりました。

いやいや、デビュー作『ふしだら天使』以来お世話になりっぱなしの小玉さんです。誰だかわからない著者の作品なのに、小玉さんのイラストに釣られてついふらふらとレジに本を運んでしまった向きも少なくないはず。もう、小玉さんあっての草凪と言っても過言ではないわけです。

というわけで、2枚です。
        (↑ここ、太ゴシックの赤字で強調したいところですが、操作の方法がわからないのでできません)

まあ、お金ないんですけどどうしても欲しいんです、2枚買うからもうちょっと勉強してーな、と執拗に訴えて、ドーンと値引きしてもらったんですけどね。

でも、2枚です(さすがにしつこいな)。

そして、一緒に訪れた双葉社、特選小説の編集者さんたちも交えて飲み会。

僕は連日の深酒で胃腸がボロボロだったので水ばかり飲んでましたが、たいへん楽しい一夜でした。

「K3展」は今月6日まで開催しています。

僕が買った絵もいまなら見ることができるので、ぜひぜひ足を運んでみてください。

●ロイヤルサロンギンザ 03-3573-4067

カテゴリー: [日記] - 04:42:53

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章