トップページ日記2009-07-24 > バトルフィールド・トゥモロー

バトルフィールド・トゥモロー

今月2冊目のアンソロジー『妖炎奇譚』が祥伝社文庫から発売になりました。
ホラー官能というか、妖しいお話にエロティシズムを交えたものというか、そういうものばかりをオール書き下ろしで集めた、珍しいアンソロジーです。

僕は「愛は雪のように」という、雪女伝説をモチーフにした作品を書いてまして、僕としても非常に珍しいタイプの作品なのであれこれ言いたいことはあるのですが、そんなことより……このアンソロがすごいのは……帯にも謳われているとおり「人気投票」があるところ!

小説は本来、読者がその価値を決めればいいわけで、順位をつけるなんて野暮なものです。
官能小説はとくにそうで、自分の性癖にヒットしないなら、いくら完成度の高い作品だってお呼びじゃない。
てゆーか、誰が1番で誰が2番か、本当はもうわかってるわけですよ。官能小説に批評軸を立てられない前提に拠るなら、判断基準はセールスしかないわけですから。

とはいえ、こういう一発勝負は、キャリアの浅い僕にとっては実力を計るチャンスでもあるわけで、まあドキドキしながら結果を待つことになると思います。
近々、祥伝社さんが特設ホームページをつくる予定なんかもあるみたいですので、乞うご期待。
ただ、本を買わないと応募ができない仕組みになってますので、みなさんぜひご購入のうえ奮ってご応募くださいませ。

エロい人たちの2009年夏の合い言葉は、総選挙より『妖炎奇譚』の人気投票!
なんて言ったら怒られるか……。

カテゴリー: [日記] - 16:29:29

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章