トップページ日記2009-06-18 > 夢ブログ

夢ブログ

このページのプログラムをつくってくれたIさんよりメールがくる。近々リニューアルするための準備を着々と進めているとか(近々と言っても、まあ3カ月くらい先でしょう)。いまのデザインもかなり気に入っているんですが、見ている人も飽きてきたかもしれないので、リニューアルは楽しみ。

デザインはともかく、内容をもうちょっと充実させたいなー、という思いはあるものの、なかなかそこまで手がまわらないのが現実。もし時間が許すなら、やりたいことはふたつ。

①官能小説の書評(感想)
②同業者氏や絵師の方のインタビュー

①は、フランス書院美少女文庫の青橋由高さんのブログとか、すごいなーと思います。読んでる量も半端じゃないし、それにいちいちコメントしてるところも偉い(僕も何度が書いてもらった)。だいたい褒めてるし。僕なんか普通に書いたら悪口ばっかりになるし、万一感動しちゃったりしたらよけいにアラを探しますけどね(笑)。いや、だいたい作家なんて、他人の作品で満足できないから自分で書いているわけで、そんなに人のやつを褒めたくないものなんですよ。その点、青橋さんは器がでかい。つまりこの企画は、時間の問題ではなく僕の卑屈な人間性によって頓挫してるんだな、といま気がつきました。

②は、マドンナメイトの柚木郁人さんのブログがすごい。この前なんて妃耶八さんのインタビューが載っててびっくりした。しかも内容も面白かった。僕も妃さんのファンだったので、いろいろわかって。「貞淑な人妻であられると思う妃耶八さんとしては、家の本棚に官能小説が増えることに関して、旦那様から何か言われたりしないのでしょうか?」。普通思ってても聞けないよな(笑)。でも妃さん、真面目に答えてくれてるし。まあ、それも柚木さんの人間性でしょう。

明日、お世話になっている絵師の方ふたりと小向美奈子のストリップを観にいくんで(笑)、ちょっとインタビューしてみようかな。「嫌いな絵師は誰ですか?」「ゲラを読んで、正直しんどいと思う作家は誰ですか?」……空気悪くなりそうなんでやめときますけどね。

カテゴリー: [日記] - 08:31:52

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章