トップページ日記2009-05-01 > フィナーレ!

フィナーレ!

双葉社WEBマガジンF3官能文庫で連載しておりました「ナイショのアナウンス室」、現在配信中のもので無事最終回を迎えました。ご愛読いただいたみなさま、ありがとうございました。

思えば連載中、いろいろなことがありました。CX系「めざましテレビ」からナカミーがいなくなり、松尾翠もいなくなり、ショーパンが真ん中寄りに、愛ちゃんはお天気お姉さんからキャスターに抜擢。そして、新人局アナ(ミサトちゃん?)が新お天気お姉さんになりました。平均年齢がぐっと若返ったことで、毎朝5時26分のオープニングのとき、「アヤパン老けたな~」という感想をもらしているのは僕だけではないはず。

まあ、愛ちゃんの一発ギャグコーナーは最高だし(アイ~ンをやったときは可愛さのあまり脳味噌が溶けそうになった)、新人お天気おねえさんの垢抜けない感じも嫌いじゃないし(腕まくりして川で洗濯してるのが似合いそう)、ショーパンあんまり好きじゃなかったけど、なかなかやるなあとか、意外に楽しいことばかりです。ただひとつ、愛ちゃんの代わりに新人お天気おねえさんを抜擢した占いコーナーのバック映像だけが、イマイチな気もしますが。愛ちゃんがアヤパンとナカミーを従えたメルヘンぽいやつは本当に最高だった……。

あと、松尾さんについてもいろいろ心配なところですが、「めざましテレビ」の話をしていると終わりが見えてこないので、もうこのへんで。いや~、実はこのところ泣きそうなほど仕事があり、いつの間にか終わってしまった4月もひどかったですが、来月はさらにプラス100枚みたいな感じで、ブログにもテレビのことくらいしか書くことがないわけですよ。

1日に15時間くらい書いてるのに終わらない。なぜかっていうと、じらしのシーンを、もっとじらしたい、もっとじらしたい、って感じで予定の枚数をバンバンオーバーしてる自分が悪いんですが、もういいかげん256ページでサクッと終われる作家になりたい。

というわけで、「ナイショのアナウンス室」、今年中には文庫になると思いますので、乞うご期待。やっぱ女子アナっていいですよね。そういえば、テレ東も盛りあがってますね。「やりすぎコージー」にピンポン7が出てきたのは最高だった。あのエロすぎる衣装、大橋さんがデザインしたらしい(笑)。まあ、僕は大江さん派ですが。

カテゴリー: [日記] - 01:01:00

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章