トップページ日記2008-12-17 > 今年もあと2週間だと思うと気が遠くなりそうになる

今年もあと2週間だと思うと気が遠くなりそうになる

『小説新潮』の豊島ミホの休業宣言に涙……。

それはともかく、発売中の「FLASH」に『ごっくん温泉』が紹介されています。「08~09年版 この官能小説がすごい!」。永田先生、いつもありがとうございます。景気の悪い話しか聞こえてこない年の瀬ですが、コタツでぬくぬくしながらエロ小説というのも楽しい休暇の過ごし方だと思いますよー。

さてさて、それでは僕も「FLASH」に対抗して(笑)、今年刺激を受けた官能小説ベスト5を大発表!

●柚木郁人『美少女メイド―完全調教室』。06年の発売ですけど、これは本当に驚いた。

●小玉二三 『特選小説』の短編で。早く長編を発表してほしいです。

●桜木紫乃『氷平線』。諸手をあげて大絶賛といういうわけではないものの……。

●サタミシュウ 中身はともかく、カヴァーデザインがカッコよすぎ。

●ジャン・ジュネ『花のノートルダム』 読んでないけど新訳記念。官能小説じゃないか。

カテゴリー: [日記] - 09:05:18

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章