トップページ日記2008-11-26 > 川上千尋『植物画展』@国立

川上千尋『植物画展』@国立

かつて『東京スポーツ』『週刊大衆』の連載でコンビを組んだ、イラストレーターの川上千尋さんの個展に行ってきました。国立は遠い。初日に行こうと思っていたのに、結局最終日の終了1時間前になってしまった。中村成二さんとすれ違う。

絵は植物をモチーフにした彼女の新境地のようでしたが、本人があんまり美人で可愛いのでそっちばっかり見てて、赤面して速攻帰ってくる。体調不良で4日間ほど禁酒していたのだが、いたたまれずに吉祥寺で電車を降りてハモニカ横町へ。

しかし、浅草に浅草顔があるように、中央線に住んでる人(とくに多摩地区)の人っていうのも、すごく特徴ありますね。男も女も細くて飄々としているというか(川上さんもそう)。見た目はナチュラルでも自意識過剰っぽいというか。服装もみんな似たようなカジュアルだし。焼鳥屋の店員までその調子で、馴染めない(まあ、僕は浅草だって馴染んでないですけどね。どこに行っても場違い)

正直言ってあんまり好きじゃない多摩地区ですが、キャバだけは別(笑)。三姉妹の真ん中に電話して同伴。ひとりだと思ったら、もれなく姉もついてくる。美人なので許す。ちょっと用があったので早々に引きあげてきたが、そういやキャバで飲むのも久々だ。今月初めてかも。朝、宿酔いがとても甘美だった。

カテゴリー: [日記] - 15:18:10

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章