トップページ日記2008-11-23 > 静養中

静養中

飲みすぎて眼球の血管が切れ、左眼が盛大に充血中。昨日は「下町コメディ映画祭」のオープニングで、雷門から仲見世にレッドカーペットが敷かれたようですけど、僕の眼も負けずに赤い。

それでまあ、ちょっと飲むのを休んでいるわけです。俺の人生酒をとったらなにが残るんだ、としばし呆然としつつも、飲まないと読書ができ、DVDで映画が観れて嬉しい。3~4日なら持ちそうだ。しかし最近、本はいいのに当らないなあー。

ところで、双葉社WEBマガジンで連載中の「ナイショのアナウンス室」にひっかけて、女子アナネタをひとつ。
僕がフェイバレットな女子アナのひとりにフジの松尾翠がいるわけですが、全国何十万人かの彼女のファンと同様に、『めざにゅ~』を見るたびに泣いています。

なんていうか、もう……ニュース原稿読むのが下手すぎ!

見るほどに痛々しくてつらくなり、朝から焼酎のウメ割りとか飲みたくなるほど。『スキャンダル』の長谷川京子より、『風のガーデン』の黒木メイサより、現在のテレビのなかで「下手さ」を生々しく生きているのは松尾翠だと思う。

ある意味貴重なドキュメントであるとも言えるが、彼女の場合、下手さを笑って楽しむというサディスティックな気持ちになれない(ハセキョーの場合はバリバリそういう気持ちになるから、僕は映画『愛の流刑地』が大好き)。松尾さんはただもう可哀相で、可哀相で……。加藤“スーパー”綾子には全然気が行かないので、このまま彼女の無惨な姿を見ているのはあまりにも忍びない。バラエティとかならきっと力が発揮できると思うので、早期に番組を替えてもらえることを切に願っています。

カテゴリー: [日記] - 06:47:36

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章