トップページ日記2008-10-11 > 新刊見本が届きました

新刊見本が届きました

今月20日発売『抱いて人妻』(竹書房ラブロマン文庫)。

http://www.amazon.co.jp/%E6%8A%B1%E3%81%84%E3%81%A6%E4%BA%BA%E5%A6%BB-%E8%8D%89%E5%87%AA-%E5%84%AA/dp/4812436281/ref=sr_1_34?ie=UTF8&s=books&qid=1223714498&sr=1-34

人妻に狂う男たち3人の物語。登場する人妻は9人。全員に濡れ場あり。普通は3~4人いれば、長編1本成立してしまうので、これは破格の数字です。

僕は常々、エロ小説だからといって物語をおろそかにしちゃいけないとか、キャラクター造形に深みを与えようと気を配って書いているのですが、この『抱いて人妻』は違います。ポルノ小説家のプライドをかけて、ひたすら「ヌケる実用書」を目指して書きました。いちおう長編の体裁をとってますが、ちょっと連作っぽいというか、どの章から読んでもOK!(1章くらいは読んでからのほうがいいと思いますけど、あとはお好みのシチュで……)

目次を見ていただければ一目瞭然ですが、とにかく人妻とのエロいシチュエーションで盛っちゃうことしか考えてません。コンビニで缶チューハイと一緒に買えば、キャバクラ行くより熱い夜を過ごせるはず。ぜひぜひご堪能ください。

《目次》

第1章 派遣の人妻――仲村友里江(31歳)

第2章 団地の人妻――吉沢栄美(22歳)

第3章 ゴスペル教室の人妻――高見澤由起(28歳)・尾形圭子(32歳)

第4章 公園の人妻――皆藤秋保(29歳)

第5章 ママさんバレーの人妻――浅川美里(35歳)

第6章 セレブの人妻――西尾早紀子(30歳)

第7章 同級生の人妻――森川香澄(30歳)・田口奈津美(30歳)

物語やキャラをそれなりにきっちり描写しちゃうと、やっぱり濡れ場の分量が少なくなっちゃいますからね。今度は濡れ場ばっかりですから、お楽しみにー。

カテゴリー: [日記] - 18:11:34

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章