トップページ日記2008-10-06 > 打ち上げ

打ち上げ

作家になってからたぶんいちばん忙しかった3カ月を乗り越えたので、打ち上げをした。
まずは久しぶりに浅草寺に行って、ヒット祈願のお参り。いつの間にか火の見櫓や芝居小屋店が建てられていて、すごいことになっていた。夜に行ったので店は開いていなかったが……。

それから近所の友達とねぎま鍋を食し、観音裏のバーへ。吉祥寺のキャバクラが面白いから中央線沿線に引っ越そうかなーとつぶやくと、マスターの眉がぴくり。「吉祥寺のキャバのどこが面白いんですか?」「素人っぽいのがいいんだよね。学生街だからさ」「上野に新人ばかり集めたキャバがあるのを知ってますか?」。なんでも、上野・浅草にチェーン展開する店のひとつで、未経験の若い女の子をそこで仕事に馴染ませ、3カ月経ったら他店に派遣されていくらしい。

友達が帰ったので、ひとりで早速その店へ。女子高生の制服を着てるのがちょっと趣味じゃなかったが、たしかに若い素人ばっかり。うーん、深いな上野も。近ごろ喘息で酒をたくさん飲めなかったのだが、ギャル(笑)と一緒だといくらでも飲める不思議。

で、ラストまでいるとそこそこの料金に。新人ばっかりなんだから少しは料金も遠慮しとけば、通ってもいいと思ったけど……。べろべろで中通りを歩いてると、中国人パブのキャッチにつかまる。断るのが面倒になってついていく。隣の席の客たちが長渕剛を吠えるように歌っている。おねえちゃんそっちのけで、あんたのバラードとタイガー&ドラゴンで対抗。喉から血が出る勢いで歌って、もうめちゃくちゃ。結局その店はぼったくりで、隣の席の人たちと仲よくふっかけられる。そのうちのひとりと意気投合して、次の店に流れて奢る(なんで……)。正体をなくすまで飲んで、彼をタクシーで送り(なんで……)、朝7時に帰宅。9月からただの一度も朝まで飲んでいないし、久しぶりに大爆発して楽しかったけど、10万以上使って、体はボロボロ……。

そんなわけで、今日は一日中寝ていた。途中、どうなったのかなーと思っていたタブロイド紙から連絡がきて、来月連載の締め切り調整。メールボックスには初めての版元から執筆依頼。禍福はあざなえる縄のごとし。

BGM:Duffy『ROCKFERRY』。可愛い~。

カテゴリー: [日記] - 21:35:14

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章