トップページ日記2008-10-01 > 肩こり、首こり

肩こり、首こり

日記など書いている場合ではないのだが、書き下ろし長編、ようやくあと20枚というところまで漕ぎつけた(+推敲。これが大変なんですが)。で、これから別の長編のゲラチェックなので、その前にちょっと気分転換。

肩こり、首こりがどうにもならず、昨日は行きつけの韓国居酒屋さんで知りあった方のところに鍼治療に行った。完全に吉原ソープ街のなかにある、言い方が難しいがかなり年季の入ったモルタルアパートの一室だった。しかしこれが、唖然とするくらい効いた。鍼灸治療には20代から馴染んでいるけど、こんなに効いて大丈夫なのかというくらい肩が軽い。

吉原には他にも鍼灸医院やマッサージがやたらと多いのだが、なぜなのだろう? しかも名医と評判のところがいろいろある。交通の便が極端に悪いところだし、イマドキのお風呂のおねえさんが鍼灸なんかやるとも思えないのだが……憶測でものを言うのはやめておくが、調べたらいろいろ面白いことが出てきそう。出てきても書けないようなことばっかりかもしれないけど。

今週は締め切りの天王山なので、財布からよけいな現金とキャッシュカードを抜いていって正解だった。金もってたら遊んできちゃうところでしたね。

あと今朝は、こちらも飲み屋で知りあったパン屋さんちまでパンを買いにいった。場所は日本堤(ほとんど山谷)なので、うちからは山谷堀を自転車で行く。山谷堀っていうのは、昔は吉原に続く水路で、お殿様なんかがお忍びでナカに遊びにいくときここから船で行ったらしい。いまは単なる遊歩道(桜の名所)なのだが、こういう色と欲にまみれた歴史をもつ場所ってなぜか和む。性神が取り憑いてくれないかなあと願う。

カテゴリー: [日記] - 22:17:38

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章