トップページ日記2008-09-09 > 濡れ場ベスト3

濡れ場ベスト3

「週刊大衆」から電話取材を受け、いままで印象に残った映画の濡れ場ベスト3を聞かれる(いろんな人に取材してる模様)。電話取材なんてされたのは初めてだったので、ちょっとドキドキ。

個人的に最近の映画でよかった濡れ場は、『愛の流刑地』の長谷川京子と、『さくらん』『寝ずの番』の木村佳乃なのだが、どちらもカラんではいても脱いでないから除外(なんでもハセキョー、新作映画でノーブラで頑張っているとのこと。久しぶりにコヤでも行こうかという気になる)。詳細は週末発売の「大衆」で。

ところで、話題は唐突に変わるが……いったいぜんたい大麻のどこが体に悪いのだろうか? そんなに「科学的」が重要なら「科学的」に説明してほしい。単に体に悪いっていうんであれば、酒や煙草のほうがよほど悪いのでは? 競馬やパチンコや満員電車より大麻のほうが健全な精神をむしばむという根拠があるなら示してほしい。だいたい、国技を行なっている人たちの肥満体型は体にいいのだろうか? 法律で禁じられていることはすなわち悪、問答無用で議論はナシ、みたいな風潮は、どう考えてもおかしいと思う。大麻解禁を公約にして次の選挙を戦うような、価値紊乱者は出ないものだろうか。

カテゴリー: [日記] - 01:35:10

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章