トップページ日記2008-08-07 > 『ナイショの秘書室』(双葉文庫)本日発売!

『ナイショの秘書室』(双葉文庫)本日発売!

双葉社WEBマガジンで連載しておりました『ナイショの秘書室』が文庫になって本日発売です。
この作品で草凪名義の文庫は30冊目! 来月でデビューして丸4年ですから、けっこうハイペースで書かせていただいております。ご愛読いただいている読者の皆様に感謝です。

『ナイショの秘書室』は「全員眼鏡で全員ツンデレ」という無謀なテーマで書きはじめたもので、普通はそんなテーマじゃ6章分もたないんですが、頑張って書きました。結果、眼鏡フェチ作品としては画期的なものに仕上がったと思いますし、眼鏡フェチの人、ツンデレ好き以外の人が読んでも楽しんでいただける内容にもなっていると思います。キャリア系秘書と、アイドル系秘書が誘惑合戦を繰りひろげるくだりは自分でもすごく気に入ってて、何度も読みかえしているほどです。

毎日暑いですので、クーラーの効いた部屋で官能小説、というのも楽しい夏休みの過ごし方だと思いますよー。

【夏の推薦図書――自作篇】

『祭の夜に』(双葉文庫) 夏休みに帰省した先で元カノや先生と……書いたあとに知りあった某編集者が似たような経験の持ち主でびっくり。カバーがお気に入りの一作。

『年上の女 色街そだち』(祥伝社文庫) 思いっきり夏の話なのに年末に出たので、いまこそ読んでください。シリーズ第1弾の『色街そだち』も夏の話です。

『秘密』(竹書房ラブロマン文庫) 19歳の幼なじみ、ひと夏の秘密の体験……男女入れ替わりの話。映画『転校生』とか好きな人はどうぞ。

カテゴリー: [日記] - 10:49:49

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章