トップページ日記2008-05-10 > ひと段落

ひと段落

ゴールデンウイーク明けの締め切りラッシュが、とりあえずひと段落。

まずやったこと……咳がとまらず病院に行く。「煙草やめなさい」「はあ(無理に決まってんじゃん)」みたいな、いつもどおりの平行線。

そしてカイロプラティックス。「姿勢悪いですね」「はあ」みたいな、こっちもいつもどおりのやりとり。「いやー、ずいぶん歪んでるな~」と、骨を見た先生。心はもっと歪んでるけどね! と思ったが言わずに。

で、ようやくどこに遊びにいってもいい、という状況になって行ったのが漫画喫茶(笑)。6時間もいてしまった。もう、休みなんかいらないんじゃないかと思う。

おまけに家には、執筆中のストレス解消でアマゾンに注文したものが続々届く。なんでこんなの注文したんだ、とわけわからないものばかり。赤線時代の娼婦の写真集1万円とか。パフュームのアルバムとか。週刊大衆に木村佳乃とそっくりと書いてあったAV女優のDVDとか(もちろん似てない。でも堀口敏美に似てたので、まあ許そう)。

本とかDVDとかCDならまだいいのだが、包丁とかまな板とかスライサーとかまで届く。包丁もまな板もデカすぎて使いづらく、やっぱり台所用品は店に行って買ったほうがいいと反省。スライサーは一回使ってすぐ飽きた。

しかし……なんかつまらないことばかり書いてるなー。アマゾンだけでなく最近やたらと本とかCDを買っているのだが、なぜか全滅(僕的に)。なにもかも気に入らない。一例をあげると、山中千尋のオスカー・ピーターソン追悼アルバムと、上原ひろみとチック・コリアのデュオがどっちもイマイチ。期待してただけにショック大。ふたりともすごい才能だと思うので、次期待してます。

というわけで、来週は飲み会ラッシュ。浅草・池袋・六本木・神田。鬼門の銀座がないことに、喜んでいいのか悪いのか。

カテゴリー: [日記] - 22:08:24

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章