トップページ日記 > 2008-04-16

『美教師-胸騒ぎの放課後-』見本出来につき打ち上げ

竹書房ラブロマン文庫から今月21日に発売される『美教師-胸騒ぎの放課後-』の見本が出来上がったので、担当編集者A氏と打ち上げ。

去年の秋口から時間をかけて打ち合わせを重ね、A氏自身もプロット案を書いたりしていたので、お互いに感無量。酒席が妙にしみじみしてしまったのはきっと、「出しきった感」があったからでしょう。俺って本当に編集者に恵まれてるなー、と再確認。

まあ、しみじみと言っても、朝の5時まで飲んでたんですけどね。見本は1冊しかなかったんですが、飲み屋で偶然会った某月刊文芸誌の編集長に贈呈してしまいました。それほど酔ってなかったのに、胸を張って「傑作だから読んでください!」。自信過剰だなー。でも、嘘はついてないです。

内容は学園もので、ヒロインはふたりの女教師。片一方は義妹。眼も眩むようなありがちな設定ですが、いままであった官能小説とはひと味もふた味も違うはず。僕のキャリアのなかでも新たな1ページになる作品となりました。

とにかく、ひとりでも多くの人に、読んでほしい、読んでほしい、読んでほしい。

カテゴリー: [日記] - 14:49:14

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章