トップページ日記2007-12-31 > ビンゴ!

ビンゴ!

あと10分で大晦日です。書いてるうちになるでしょう。

それにしても、昨日の忘年会はすごかった。下町の洋食屋さんを貸しきって行なわれたんですけど、出てくるものがなにもかも油まみれ。豚バラの唐揚げ、ヒレカツ、牡蠣フライ、クリームコロッケ、レバーのシチュー&塩揚げ、などなど、いちいち旨いから食べまくってしまいましたが、普段は揚げ物を禁じているメタボなボディにはキツかった。しばらく油抜き生活を誓う。

さて、その忘年会で、ふたつのゲームが行なわれました。ひとつは1人500円ずつ出して、ジャンケンしていって最終的にひとりが総取りするというもので、もうひとつがビンゴ。

僕は普段、そういうゲームには参加しない。ギャンブルもやらない。人間の運の総量は決まっていると思うので、そういうところで無駄遣いしたくないからである。実際、過去に大人数のビンゴ大会で優勝してしまい、それから仕事運が急降下したことがあり、それがトラウマになっているので、コンビニのくじ引きだって絶対に引かないくらい。

しかしその日は全部で10人くらいしかいなかったし、「ちょっと僕は……」と遠慮できる空気ではなかったので、黙って参加した。はずれろ、はずれろ、と心のなかで念じながら。しかし、どうにも当たる予感がしたうえ、無心で挑むとツキというのはまわってくるものらしく、ジャンケンは連勝してお金は総取り(グーしか出してなかったのに!)、ビンゴも最初にあがってその後のくじ引きでもいちばんいい景品をゲットしてしまった……。

う~~~~むぅ、総取りしたお金は幹事さんにカンパしたけれど、なんとも言えない気分である。当たらないと思うときは、絶対に当たらないのだが……(私生活も仕事もボロボロで、運に見放されているとしか思えないとき。試しにジャンケンしても絶対に勝てない)。

願わくば、運のすべては仕事に使いたい。あとは健康運が欲しい。女運は自力でなんとかするので。

カテゴリー: [日記] - 00:13:28

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章