トップページ日記2007-09-14 > 絶不調

絶不調

連載原稿の直しをちょこちょこやりながら、プロットを考えてます。

しかし……先月脱稿した原稿に力が入りすぎ、現在はかなりの虚脱状態。そういうときにうまく気分転換できる趣味でもあればいいのですが、あいにくそんなものは持ち合わせていないため、日がな一日うんうん唸ってるわけです。

連載原稿を直しながら、いいアイデアが思いつくとプロットの作業に移るのですが、うまいアイデアを思いつくととりあえずオナニーをしたくなりますよね。で、1発抜いて、なかなかいけるぜ、ってな感じでメモを書きつけ、その勢いでもう2発くらい抜きて、いやー疲れた、本日はもう終了しちゃおうかなー、と思ってメモをあらためて見直すと、これがどう転んでも成立しそうにない(書いても出版してくれるわけがない)狂ったアイデアばかりが並んでいます。

気分転換にはオナニーか酒しかないわけですが、酒を飲むとそこでその日はジ・エンドなので、とりあえずオナニーです。

でも僕、今年でもう40ですからね。4回目はとりあえず出しますが、そこで気分が転換されなかったときがキツい。普段はAVなんかには頼りませんけど、メモに書いてあるのは「もしも黒人になったら……」とか、「ブス専だっていいじゃない……」なんて、とても夢想では出せそうにないものばかり。というか、自分のあまりのしょうもなさに、職業的な危機まで覚えてしまいます。切り札のAVを見ても、チンポはかなりぐだぐだです。

それでも、気合いでなんとか出しますけどね。

その後に待ち受けているのは、灰色の虚無ですが……。

いや、関係者のみなさん、べつに心配はいりません。こんなことはいつものことで、灰色の虚無を打破する方法だってプロとしてきちんとあるわけですが、ごめんなさい、ここではその顛末は書けません……。

カテゴリー: [日記] - 06:13:38

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章