トップページ日記2007-09-11 > くらくら

くらくら

なかなか更新できず申し訳ありません。
執筆のペースはぼちぼちなのですが、ちょっと嫌なこと悲しいことつらいことが続き、おかげで飲みすぎて体調が悪く、新しい掲載情報などもないので、さぼってしまっていました。

生活上で最近のトピックといえば……某社の接待でうなぎをご馳走になってとても旨かったこと。うなぎ好きでは西郷隆盛にも負けないと自負していますからね、僕は。そのお店は初めてだったのですが、味も雰囲気もとても素晴らしい名店でした。でも、その後12時間に渡って飲みつづけ(付き合う編集者さんも大変っすよね)、最後は朝の7時にファミレスで朝食セットを食べたりして、うなぎのことなんかすっかり忘却の彼方になってしまったことが悲しいです……。

あとは、前から好きだったのですが、いまちょっと韓国料理と沖縄料理にはまっていて、毎日交互に行ってるのですが(店はいろいろ。浅草はとくに韓国料理のメッカ)、そうすると毎日豚足と食べることになっている、とか……ほとんどどうでもいい話になってきてますね。

あと、おでんにもはまっていて(笑)、上記の店の前後によく行ってます。夏こそおでんはおいしいですよねー。鍋物なのでおでんは冬、と決めつけられるのは納得がいきません。おでんと言えば夏おでん(春秋冬も食べますが)。あの暑い沖縄だってそこら中におでん屋があるし。
僕が夏おでんで思い浮かべるのは、子供のころ、夏休みにプールに行った帰り、区民センターの前にとまっていた屋台のおでんです。プールでちょっと冷えた躰をおでんで温めるのです。懐かしい。
ちなみに、僕はちくわぶとはんぺんとスジが好きです。袋やフランクフルトもいいですね(でも、いちばん好きなのは沖縄おでんのてびち!←豚足)。浅草はおでん屋がやたらと多く、老舗の高級店から庶民派の店、屋台まで各種取りそろっていて、おでん好きにはたまらない街です。
ただ、僕は夏でもおでんには熱燗(あるいはぬる燗)がいちばん合うと信じて疑わないのですが、さすがにこの季節、燗をつける湯煎はどの店も使っていなくて、やかんで温められるのはまだいいんですが、電子レンジでチンされるとちょっと悲しいです。

いやー、酒の話だといくらでも書けますね。雑誌編集者の方、居酒屋放浪エッセイのオファー待ってます。格安で引き受けますよ(けっこうマジ)。

カテゴリー: [日記] - 05:45:58

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章