トップページ日記2007-08-03 > 新刊情報

新刊情報

まだちょっと先の話なのですが、8月21日発売の『秘密―ときめき夏休み―』(竹書房)の情報がアマゾンに載りましたので、ここでもお知らせします(↓アマゾンへは以下のURLから)。

http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%98%E5%AF%86-%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%82%81%E3%81%8D%E5%A4%8F%E4%BC%91%E3%81%BF-%E8%8D%89%E5%87%AA-%E5%84%AA/dp/4812432219/ref=sr_1_25/249-5003786-2427564?ie=UTF8&s=books&qid=1186134595&sr=1-25

カヴァーにも書いてありますが、男と女の心と体が入れ替わっちゃう話です。
と言うと、ちょっとSFっぽい話を連想されるかもしれませんが、そんなことは全然なくて、得意の性春エロティック・ストーリーです。お馬鹿ラブコメとも言います。双葉文庫の僕の作品が好きな方には、とても楽しんでいただけると思います。

竹書房ラブロマン文庫から長編を出すのは初めてで、このレーベルの特徴はページ数が多いこと。
おかげで主人公とヒロインのやりとりとかに、けっこうページを割けました。
濡れ場も満載ですが、濡れ場以外のラブコメ部分にも力が入ってます。主人公もヒロインも、高校出たての19歳ですから、甘酸っぱいというかなんというか、性にまつわる思春期の心模様を描くのがとても楽しかったですね。

ちょっとした野望を言いますと、これは10代、20代、30代の若い読者層の獲得を目指してます。
もちろん、一般官能小説の読者層はもう少し上で、そういった層の方にも愉しんでいただけるように万全の手は尽くしてありますが、それに加えて、いつもは官能小説を読まない方にも手にとってほしいのです。
普段はライトノベルとかジュブナイルポルノしか読まないという人でも、これならすんなり読んでもらえるじゃないかと思いますし。読んでもらえれば良さがわかって、他の作品も買ってくれるだろうし(笑)。

なんか最後は在庫一掃セールみたいな話で申し訳ありません。
21日までにはまだちょっと時間がありますが、よろしくお願いします!

おまけ情報
先輩作家・橘真児さんがホームページで拙著『夜の手習い』を褒めてくれています。
嬉しかったです。この場を借りてお礼を。どうもありがとうございます!
(↓ここから「今日の尻毛話」へ。いつ更新されて消えてしまうかわからないので、読みたい方はお早めに)

http://homepage.mac.com/shin_tachibana/Personal.html

カテゴリー: [日記] - 19:15:17

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章