トップページ日記2007-06-26 > 短編集第2弾、『いつわり』発売!

短編集第2弾、『いつわり』発売!

新刊が発売になりました。2冊目の短編集です。
短編集が売れないと言われているご時世なのに、ありがたいことです。桃園書房様、ありがとうございます。
『小説CLUBロマン』に発表した作品を中心に、日刊ゲンダイに短期連載した2編、『特冊 新鮮組』に短期連載した2編、そして、『特選小説』の巻頭フォトノベルズ(連作3編)をまとめたものが収録されています。

なかでも思い出深いのが、「鏡のなかのけだもの」。
これは官能小説家の官能私小説を目指して書いた作品で、山場を決めてプロット書いてという従来のセオリーをすっぱり捨てて、ベッドの記憶だけを頼りにオチも考えずに夢中になって濡れ場ばっかり書いていました。
連載時のイラストは川上千尋さん。第1回目の掲載紙を見たあと、あまりの出来のよさに感激し、「最高です! ありがとうございます!」というファックスを送ったりしました。

あとは「女と靴と濡れた夜」。
これは『特選小説』の巻頭フォトノベルズで、雑誌のなかでそこだけカラーで目立つので、すごく気分がよかったです。
初めて仕事をする版元、編集者氏だったので気合いを入れて書こうと思ったのですが、当時は連載と書き下ろしが重なって眼がまわるくらい忙しく、おまけに家は火宅で、連続何十日かの二日酔い記録を更新中という有様だったので、「全裸の女に靴だけ履かせてセックスするのが大好き」という安易な考えだけで書きました。が、意外に出来がよくて編集者氏は気に入ってくれたようです。まあ、考えに考えてもあがりが悪いこともありますからね。

そんな感じです。ちょっとは読みたい気持ちになっていただけたでしょうか? あまりうまくない自著解説、お許しくださいませ。

ネットでの購入はこちらでどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8A-%E8%8D%89%E5%87%AA-%E5%84%AA/dp/4807805894/ref=sr_1_23/249-5003786-2427564?ie=UTF8&s=books&qid=1182839388&sr=1-23

カテゴリー: [日記] - 15:31:36

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章