トップページ日記2007-04-23 > この官能小説がスゴい!

この官能小説がスゴい!

締めきりラッシュが一段落したので、毎日毎日飲んだくれているわけですが、僕の住む浅草では一昨日の土曜日、さくら祭りの最後を締める流鏑馬が行なわれました。宿酔いで窓を開ければ、マンションの下で馬が走って武士の格好をした人が矢を放っていたりして、あまりのシュールさに迎え酒。そんなこんなで、連日宿酔い記録を更新中ななか、ひとつ朗報が届きました。

本日発売の『週刊現代』(長谷川京子さんが表紙)で、「この官能小説がスゴい!」という特集が組まれ、評論家の猿楽一氏と、永田守弘先生が新作ベストテンを発表してます。
そこでなんと、僕の書いた『色街そだち』が猿楽氏部門で1位! 『つまみ食い。』が永田先生部門で3位!
う~ん、やった。
「猿楽、永田両氏が絶賛する実力派作家」なんて書かれてたりして、よ~し今日も昼から飲んじゃうぞ。
『週刊現代』は去年の夏の官能特集でも『祭りの夜に』をとりあげてくれ、おかげでけっこう売れたらしいので、『色街そだち』と『つまみ食い。』もたくさんの人に読んでもらいたいものです。
よろしくお願いします。

カテゴリー: [日記] - 13:54:25

ページ管理者:草凪 優
イラスト:小玉 英章